マルチ・ハビテーション事業部のご案内

イチイマルハビ事業部

イチイマルハビ事業部へようこそ

イチイマルハビ事業部電話番号
お店へ問い合わせ

マルチハビテーション事業部のご案内

聞きなれない言葉?マルチハビテーションとは・・・?

マルチ(多様)とハビテーション(住居)を組み合わせた造語です。1つの地域に定住するのではなく都市と田舎、日本と海外など、2つ以上の地域に複数の住まいを持って暮らすことを意味します。 都心部に暮らす者にとって、田舎での暮らしは憧れです。定住はしないけど都市と田舎の両方に家を持ちたい!そんなマルチハビテーション(マルハビ)のニーズが大変求められています。

「豊かな自然と触れ合いたい」ということが、1番の大きな理由です。 都市に住む人ほど、マルチハビテーションに対して肯定的な考えを持っているようです。

ウィークデーは情報の収集しやすい都市部で仕事に集中、週末は田舎で家庭菜園や趣味の世界でのんびりと過ごす。逆に田舎で生活をしながらビジネスや遊び、学びのための拠点を都心に置く。そんな住まい方が、 ますます増えていくのではないでしょうか。

梨花の里

福島県いわき市の分譲地「梨花の里」

マルチハビテーションの特徴

「仕事中心の生活から家庭や趣味に生きがいを求める」そんな人たちが増えている現代社会。別荘や、セカンドハウスの所有ではなく、より豊かな暮らしを実現できる新しい生活スタイルとしてマルチハビテーション (マルハビ)が注目されています。

マルハビのメリットは?

  • 美しい自然環境で自然に根ざした暮らしができる
  • 都会生活では難しい、広い庭や畑のある住宅の確保
  • 家庭菜園や陶芸などの趣味や余暇の充実
  • 時間に追われない、ゆとりのある生活

都会では得られない周辺の自然環境、豊かな住宅条件、アウトドアライフなど自然に触れ合う自由時間などが都市住民の田舎暮らしの魅力となっているようです。

自宅を貸して安定収入!住み替え運用

都内に戸建てを所有する方、マンション・アパート経営をされているシニア世代の方を中心に資産運用、土地有効活用、住み替えなどのご提案をいたしております。
核家族化が進む都心部などでは、「子どもが巣立ったあと夫婦だけで暮らすには家が広すぎる」「田舎暮らしをしてみたいが、自宅をどうするか?」そんな悩みを抱えるシニア世代が増えているようです。
また、地方へのU・J・Iターン移住、あるいは戸建て住宅から、セキュリティも安心で階段の上り下りも無くフラットな、都心のマンションなどに住み替えを検討されている方も多いのではないでしょうか。

現在、福島県いわき市を中心にマルハビ事業を展開しております。分譲地、建売住宅、賃貸マンションなどの快適なより良い住まいをご提供します。

詳しくはマルチハビテーションのホームページ » 「Good Life シニアーズ」 をご覧ください。

矢印福島県いわき営業所へ