MASTイチイ

ご契約後の手続きその2

インターネットについて

建物に設備として導入されていない場合

お申し込み方法
工事の申請・許可が必要です。以下の手続きをおとりください。

※許可なく工事されると、退室時に思わぬ原状回復費用が発生する場合がございます。必ず許可を取ってから工事をしてください。

施工会社(プロバイダー)に現地調査を依頼し、「施工図」を作成してもらう。

※内容によってはお断りさせて頂く場合もございます。
【お断りする例】
1、建物に穴を開けたり、傷つけたりする場合。
2、施工図がない等、施工方法が曖昧な場合。

「回線引き込み工事申請書」を記入

※申請書に施工会社の署名・捺印がなくても、賃借人の署名・捺印があれば工事の申請は可能です。但し、工事内容等で、お客様と施工会社でトラブルになった例もございますので、心配な方は署名・捺印を頂いておいてください。

「回線引き込み工事申請書」と「施工図」をFAXまたは郵送にて当社へ送付

【書類が当社に到着次第、貸主様に連絡をいたします】

貸主(大家さん)の承諾

※所有者の意向によってはお断りする場合もございます。ご了承下さい。

工事開始

※工事の際にMDF(電話配線端子盤)を開ける場合がありますが、鍵が掛かっていると、すぐに対応できません。前もって当社にご相談ください。

建物に導入済みの場合

当社へのご連絡は不要です。直接、お申込みください。

※料金等については、契約時にお渡ししたパンフレット等をご参照ください。